社団法人 極真会館

田畑道場
TOP > 極真田畑道場

型講習会で稽古しても型は上手にならない。選手会に入ったからと言ったって、そこそこは強くなるが、そんなに強くはならない。

それは、稽古している人の真剣さ、向上心、緊張感と集中力というものを自分で発していかなければ、そこそこの力がついて終わってしまう。人が見てようと、見てまいと一心力。ただひたすら情熱を傾けて、稽古していくところに「武」の道がつながる。誰にも負けない努力と一本一本の技の積み重ね、一回一回の気合の積み重ね、一回一回の稽古の積み重ねが、今は上達していなくとも、一年先二年先に力が能力が付いてくる。自分の無碍なる力を信じて努力を継続するしかない。

 もし、帯の色を変えたい、選手で優勝したいと思う人はまず自らに備わっている無限なる可能性があることを信じることが大切です。今はこうだけど、しかし、二年後三年後に燦然と輝いてやろう。僕、私には無限な可能性があるのだからと思うこと。それと同時に誰にも負けない努力をしていくこと。地道な努力を継続していくことによって、今では、とても考えられないことが歳月をかけることにより自分の能力をアップさせて夢が手に届くようになります。空手以外でも、人生でも、仕事でも、勉強でも同じです。その力が極真カラテの中にあるのです。

月別カテゴリアーカイブ

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903 E-MAIL:office@kyokushin-tabatadojo.com