社団法人 極真会館

田畑道場
TOP > 極真田畑道場

田畑師範一日一言 第233話「12月26日(土)本部少年部稽古にて『有終の美を』」

 本日で県本部少年部の稽古納めとなります。来年からの目標は「誰にも負けない努力」をすること。基本稽古で丹田から気合はしっかり入れて、生命力をパワーアップさせること。これは気合が大きく出すことが出来なければ丹力、勇気の力は発揮されない。これは努力であり、訓練です。なぜ極真カラテは基本で始まって基本で終わるかといえば、より強い基本がより強い移動稽古、型、組手となっていくからです。基本のレベルが上がれば、全てのレベルが上がってゆくので、その始まりであり、底辺の基本の強化が必要となるのです。

 「火事場のバカ力」というのがあります。火事になった時、普段は持ちあがらなかったものが持ちあがると言います。そのくらいの力をもしこの基本稽古で出すことが出来れば、最強になって下さい。絶対的な最強です。そして今日の稽古納めでレベルアップさせ、来年の鏡開きは高いレベルからスタートを切って、来年一年を嵐のように駆け抜けていきましょう。

月別カテゴリアーカイブ

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903 E-MAIL:office@kyokushin-tabatadojo.com