社団法人 極真会館

田畑道場
TOP > 極真田畑道場

田畑師範一日一言 第238話「3月30日(水)師範稽古にて『ピカピカの一般部』」

 今日、雄生君が少年部から卒業して一般部に初参加してきました。この中にも少年部から一般部に移行してきた人は大半を占めています。みんなが初めて一般部の稽古に参加した時のことを思い出してください。一般部は少年部と違い年上の人ばかりがいるので、とても緊張します。そんな時に声をかけてくれる先輩がいるとありがたいものです。励ましたり、その人の気持ちになったり、寄り添ってくれる先輩になって下さい。また雄生君は、帯では先輩にあたるけれど、人生の先輩で帯の下の後輩の人もいるので、自分が空手の先輩とは思わず、謙虚な心で礼節を守り、一生懸命稽古することで、年上の後輩の人からも尊敬され、お互いがお互いで和合してもう一つ上のステージで稽古することが出来ます。これはお互いのためと道場にとってもとても良いことです。

 みんなで和合して激しく、明るい稽古をやっていきましょう!

月別カテゴリアーカイブ

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903 E-MAIL:office@kyokushin-tabatadojo.com