一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 武徳

「武徳」 更新しました!

空手の稽古を通じて「武徳」を身につけ

自分を高め、運命を拓き、幸福な人生を歩む指針!

 
武徳④
少年時代の勝敗について
勝つことはとても尊いことです。試合で優勝することは素晴らしいことです。
しかし、それだけが空手の稽古の目的ではありません。入門当時には才能豊かで稽古量よりも才能が上回り、入門当初は簡単に勝ったり、優勝したりしますが、何年か経つと、いつも負けている子は負けた悔しさをバネに地道な稽古を努力を継続して実力をつけてきます。さほど努力をせず才能が勝っていると、試合の勝敗は気になりますが、より努力することを嫌う傾向にあります。才能より稽古量は高まっていません。そして負けこんでいくことがあります。
そうすると周りの人が「なんで勝てないんだ」「もっとがんばれ」と叱咤激励してくれます。このことがストレスやプレッシャーとなり、心が堅くなり折れてしまい人間的な心の成長ができなくなってしまう場合があります。そのうちカラテの稽古が嫌いになり、カラテそのものを恨んでいる子も出てきます。そしてカラテを辞めて親子の関係まで悪くなってしまうケースも出てきます。少年の時の勝敗はあまりこだわらない方がよいと思います。
 試合が終わった後に一番初めに勝ったことを褒めたり、負けたことを責めたりしないで、次の4つのポイントを聞くことをお勧めします。
 一番目に稽古通りにできたのか。
 二番目に勇気をもってできたか。
 三番目に集中してできたか。
 四番目に最後まであきらめない心をもってできたのか。
を聞いた後に勝敗によって良い所、悪かった所を話すという順番がこれからもこの4つのポイントを乗り越えてゆこうという、挑戦心が生まれてきますからハードルを越えていくことが人間的な心の成長と、空手の技術のハードルも越えていくこと、高めていくことになります。
道場責任者もそうですが、特に保護者の皆さんには、はじめに責めるのではなく先にこの4つのポイントを話していただき最後に勝敗で良いところ、足りないところ、できなかったところを話し合っていただきたいと思います。
 そして何より大切なことは、今こうして自信や勇気をもっていられるのはカラテの稽古をしたおかげと思えるようになることだと思います。
 また指導者もこのように思っていただける指導を命と情熱を傾け、そして謙虚さをもってしていかなければならないということです。
武徳 審査会.JPG

③武徳

真を極めるとは パート1

 厳しい空手の修業を通じて人生の真理を悟り、生死を乗り越え、真の自由な境地に立ち、その上で正義を守り、人の為、世の為に尽くしていくこと。

 厳しい空手の修業を通じて人生の真理を悟り、
(それぞれの人生にはそれぞれの運命があり、その運命を良きものにしようとすれば常に良きことを思い良い行いをすれば、良い運命へと好転していき、悪い事を思い悪い事をすれば悪しき人生へと転がり落ちてしまう。)
生死を乗り越え、
(大道、夢、目的、ビジョンを達成するためには生死を乗り越えた勇気が必要だ)
真の自由な境地に立ち、
(何事にもとらわれない(中道)絶対的な心境となり)
その上で正義を守り、
(人間として正しいことを貫く。)
人の為、世の為に尽くしていくこと。
(利他行、思いやり、優しい心で人のために尽くし、社会貢献すること)

真を極めるとは パート2
人として正しいことを正しく貫くことを言う。
道徳や良心で理解できる正しいことの基準として善悪、正不正、公正、公平、誠意、誠実、愛情、友情、同情、勇気、正義、努力、厳しさ、優しさ、正直、素直、恥、義理、大義、礼節、思いやり、嘘をつかない、騙さない、裏切らない、恩を知る、恩に報いる。
これらの基準を貫くには真の勇気がなければ行動に移すことができない。真を極めるとは、正しいことを正しく貫くことを言う。

集合写真 武徳用 1.jpg

②「覇気をもつ」
 大山総裁は「覇気は万事の本」とおっしゃってました。覇気とは、基本稽古において、おへその下約10cmにある丹田という東洋医学のツボから気合を入れると身につくと言われています。その方法としては正拳中段突きで言えば、極真カラテの伝統である三合法を行います。一点目は丹田から気合を入れ、2点目は脇の下を閉め、3点目は正拳の小指に力を込めます。これを当たる瞬間、技を止める瞬間に三点同時に行います。
 一生懸命に稽古していても、頭の中で考え事をしていれば一心力が生まれません。
 技を打ちながら一番気合の大きい人に自分の気合を一心に合わせていくときに、はじめて丹田力が発揮され、自分の生命力が最高に高まるのです。これが「万事の本」「覇気」です。
師範写真 武徳用 2.jpg
 
①カラテを学ぶ目的
心身の強化とカラテ技量の向上、武徳を身につけて自己を完成させていくこと。
師範写真 武徳用 1.jpg


 

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903