一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 田畑師範経歴
田畑師範経歴

shiban001.jpg1960年に山形県酒田市に生まれる。1979年高校卒業とともに上京し、極真会館総本部大山倍達総裁の内弟子となる。

応募者120名の中から12名に選ばれる。その想像以上の厳しさは筆舌し難く、3年間の修行で二人だけの卒寮となる。

その後に東京本部正指導員4年を経て1985年に大山倍達総裁から「君、山形で極真空手を普及してくれたまえ」の一言で山形に支部を設立し、初代支部長となる。極真カラテの継承、伝承、普及、発展を旨に稽古指導を行っている。

山形県内に26支部、会員3400人を擁する。日夜会員と共に汗を流し人間としての本当の生き方を求め稽古修行をしている。
(世界30ヶ国(35地区)で指導、指導回数58回)

一般社団法人 極真会館 副理事長、現在八段、主席師範

 

   

経歴

1960年

酒田市に生まれる

1979年

大山倍達総裁の内弟子となる

1980年

第12回全日本大会出場、初段取得

1981年

第13回全日本大会出場、弐段取得

1982年

第14回全日本大会出場、内弟子卒寮

1983年

第15回全日本大会出場、本部指導員となる

1984年

第16回全日本大会出場、第1回全日本ウエイト制大会出場

1985年

第2回全日本ウエイト制大会出場

1985年

環太平洋選手権大会日本代表ウエルター級第3位
大山総裁より山形支部長認可

1988年

参段取得、第5回全日本ウエイト制大会出場

1991年

四段取得  1993年 五段取得

1998年

中国(アモイ、温州)で稽古指導

2000年

アメリカ(ニューヨーク)で稽古指導

2001年

協議会派を離脱

2002年

六段取得、オーストラリアで稽古指導
国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会
発起人、統括議長・大会審判長就任

2003年

ロシア、ベルギーで稽古指導

2004年

七段取得、海外指導
(香港、ネパール、オーストラリア、香港、チリ、ベルギー、中国(上海)、スペイン)

2005年

チリ、イタリア、ルーマニア、デンマーク、カナダ(カルガリー)で稽古指導、カナダ・カルガリー名誉市民に

2006年

ベネズエラ、アメリカ(フロリダ)、スイス、デンマーク稽古指導
全日本極真連合会理事長、大会審判長就任

2007年

海外指導
(スペイン、オランダ、ネパール、インドネシア、香港、ノルウェー、
ベルギー、デンマーク、スイス)

2008年

全日本極真連合会理事長再任、大会機構委員長就任

2008年

ベルギーセミナー、ルーマニアセミナー、ウクライナセミナー

2009年

ドイツセミナー

2010年

社団法人 極真会館 全日本極真連合会理事長 退任
同理事・大会機構委員長就任
  6月  カナダ(カルガリー)セミナー
12月  クウェートセミナー

2011年

  4月    ヨーロッパ大会(ハンガリー)出席・指導 
  6月 スペインセミナー
  7月 ワールドカップ(カザフスタン)出席・指導
12月 デンマークセミナー 

2012年

社団法人 極真会館 理事・大会機構委員長退任
同参与・総務委員長就任
  3月 カナダ(カルガリー)セミナー
  6月 カナダ(ケベック)セミナー
  7月 ベルギーセミナー
  7月 ドイツセミナー

2013年

社団法人 極真会館 理事長再任
  6月   南アフリカセミナー
  7月 ブラジルセミナー
11月 クウェートセミナー

2014年

社団法人 極真会館 理事長退任、同常任理事・副理事長・大会機構委員長就任
 3月 世界ジュニア大会(カザフスタン)出席
 8月 パナマセミナー
11月 カナダ(カルガリー)セミナー

2015年

 4月 インドネシア(バリ島も含む)セミナー
    8月 ブラジルセミナー

2016年  2月 一般社団法人 極真会館 大会機構委員長退任、同常任理事・副理事長再任
 3月 インドセミナー
2017年

 1月 国際昇段審査会(沖縄)にて八十人組手達成、八段取得。
 5月 ルーマニアセミナー
 7月 ドイツセミナー
 8月 メキシコセミナー
  11月
 ワールドカップ(インドネシア)出席

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903