社団法人 極真会館

田畑道場
TOP > 極真田畑道場

 3月12日(土)に本部道場にて茶黒帯研究会が行われました。今回は、参加者が少ないため、師範より特別稽古をつけていただくことになりました。

 まず、しっかりと柔軟体操をした後にミット打ちを行いました。

 内容は、パンチ、下段・中段・上段回し蹴り、ひざ蹴り、前蹴り、フリーと全部で7ラウンド、各3分行いました。師範が自らミットを持ってくださり、常に励ましのお言葉を掛けてくださいました。苦しい時、力が弱くなってきた時など檄を飛ばしていただいたおかげで力を奮い起し、全てやり切ることができました。

 その後は、補強を行いました。ひざをつけての拳立てを50回の5セット。力を出し切った後での補強のため、厳しい状況でしたが、個別に熱心に指導をしてくださった師範の気持ちに応えられるようにと力を振り絞りました。

 最後の師範の訓話では、「今日のこの厳しい稽古を経験すれば、他にどんな困難があっても乗り越えられる気持ちを持つことができる」というお言葉をいただき、この経験を励みに自分に厳しくこれからも稽古していきたいと思います。押忍。(鈴川支部 髙橋 勇一)

内陸帯研 2016年3月.JPG

 2月28日日曜日、鈴川道場で平成28年第1回県選手会稽古が行われました。
参加者は少年部、一般部の選手会に所属している道場生で遠いところでは、酒田、米沢からの参加者もおり、道場内は緊張感と熱気がありました。
 稽古内容は、正拳中段突き50本、上段前蹴り50本の後、補強運動を行い、約束組手、ライトスパーリングと続きました。稽古時間は約2時間30分でしたが、参加者全員が集中を切らすことなく一気にやりきる事ができ、短く感じられました。
 県選手会稽古は大会で勝つことを目標とし、そのために基礎体力の向上に重点が置かれています。補強運動はとてもつらいですが、しかしそのつらい補強運動を平然とこなせる選手も中にはおります。その選手はやはり大会でも強く、基礎体力があってこそ、組手での強さがあると実感させられます。
 私もこれから、大会に向け基礎体力を上げ自信をつけて大会に臨んでいきたいと思います。(本部 遠藤浩幸)

県選手会稽古 2016年2月28日.JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (2).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (3).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (4).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (5).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (6).JPG   県選手会稽古 2016年2月28日 (7).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (8).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (9).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (10).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (11).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (12).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (13).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (14).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (15).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (16).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (17).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (18).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (19).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (20).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (21).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (23).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (22).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (24).JPG 県選手会稽古 2016年2月28日 (25).JPG

月別カテゴリアーカイブ

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903 E-MAIL:office@kyokushin-tabatadojo.com