社団法人 極真会館

田畑道場
TOP > 極真田畑道場

チャレンジカップ2016リベンジ大会少年選手会祝勝会レポート

 8月19日(金)、恒例となった2016チャレンジカップリベンジ大会の祝勝会が牛角桜田店にて行なわれました。
 今回は、少年選手会から6人の優勝者が生まれ、みんなからの祝福と全員の健闘を讃えあっていました。
 まずは、全員で乾杯の後に楽しく賑やかに美味しい焼肉やご飯を頬張りながら歓談した後にお待ちかねの『演会』が開かれました。田畑師範から「チャンピオンと中学生は一人で歌う」というルールをいただきまずは小学生のチャンピオンが一人ずつ歌を披露しました。全員が偶然にも「カエルの唄」ではありましたが、力強かったり、きれいな声だったりと様々な「カエルの唄」を聞きいっていました。いよいよ中学生の番になり田畑師範から「中学生以上は学校の校歌か応援歌を歌う」という新たなルールを追加していただきました。しかし、さすが中学生以上になると堂々と中には『振り』まで入れてくれた中学生もいて大いに盛り上がりました。
 会の最後には牛角桜田店さんからのご厚意で、チャンピオンにだけの「スペシャルデザート」を頂き、少年選手会全員で分け合いながらいただきました。
 最後は田畑師範の号令による「正拳上段突き10本」で会を締めくくりました。
 田畑師範が常々「もう、グラチャンに出ることが目標ではない。これからはグラチャンで上位入賞、そして優勝することを目標としなければならない。」とおっしゃっておられます。その第一歩がチャレンジカップやリベンジ大会であります。今回はいつもよりも多い6人がチャンピオンとなり、少年選手会のレベルも着実に上がってきています。ぜひここから10月9日の東北極真カップ大会では、一人でも多くの選手がグラチャンの切符を掴んでいただきたいと思います。(事務局 黒沼 誠)
 
※演会で歌を歌う意義について
 歌を歌うことは鏡開き、夏冬合宿、祝勝会といろいろあります。これは歌が上手か下手かということではなく、度胸をつけるということが目的です。黄帯ぐらいになると度胸をつけるためにみんなの前で発表や発言をしてもらいます。はじめから発言もできなければ、歌も歌えない子が多くいますが、徐々に慣れて自分から進んで発表や一人での歌を歌う子が多くなり、その中からは、やはりチャンピオンが多く出てきます。この人前で歌えるかどうかということが、自分の殻を破る大きなファクターだと師範はおっしゃっています。
2016リベンジ大会祝勝会 (1).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (2).JPG2016リベンジ大会祝勝会 (3).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (4).JPG2016リベンジ大会祝勝会 (5).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (6).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (7).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (8).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (10).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (9).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (11).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (12).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (13).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (14).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (15).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (16).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (18).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (17).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (21).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (19).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (20).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (22).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (23).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (24).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (25).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (26).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (27).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (28).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (29).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (30).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (31).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (32).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (33).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (34).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (35).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (36).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (37).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (38).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (39).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (40).JPG 2016リベンジ大会祝勝会 (41).JPG

月別カテゴリアーカイブ

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903 E-MAIL:office@kyokushin-tabatadojo.com