一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 行事レポート

2017年3月内陸茶黒帯研究会レポート

 3月25日(土)本部道場において茶黒帯研究会が行われました。
 田畑師範雄号令のもと内陸地区から参加した茶黒帯によって活気のある稽古を行いました。
 準備体操・基本稽古の後、回転稽古(前屈、三戦、後屈)を中心に蹴りでは五本蹴りを10往復行いましたが、全員全力の気合で蹴り切りました。最後の型稽古は平安一~五、安三、最破、突きの型、(黒帯のみ)撃砕大、撃砕小、十八、(全員で)三戦に汗を流しました。
稽古後、師範からは「活気があってよかった。活気のある稽古は周りの人にいい影響を及ぼします。稽古にやる気をもって参加する。そして先輩は後輩を率先垂範で引っ張っていくと今日のように活気のある稽古になります。特に黒帯は後輩のためにもう一歩踏み込んで稽古してください。
 根源の力を発揮していくことが大切です。根源の力を発揮するから限界に挑戦することが出来ます。目的意識と挑戦心をもって稽古していくことで勇気・忍耐・礼節が高まります。その力を大会でも仕事でもバックボーンにして、世のため人のためになるような人材になってください。」との訓話がありました。
 3月終盤に入り、受験勉強でお休みしていた道場生も戻り、更に活気を増した帯研となりました。次回も活気ある帯研を目指し全力稽古に励みたいと思います。(事務局 黒沼 誠)
 

2017年3月内陸帯研.jpg

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903