一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 行事レポート

 8月20日(日)鈴川道場において第37回県一般選手会・第24回県少年選手会稽古が行われました。
 夏も終盤となりましたが、東北極真カップ大会も間近に迫り約30名の選手が基本・補強・フィジカルトレーニング・約束組手・スパーリングと田畑師範の号令のもと大粒の汗を流しながら稽古に臨みました。
 稽古前に田畑師範から「今回のテーマは『ど真面目』『ど真剣』。ずるくならずに正攻法で挑む。何事も本気で、できなくても最後まであきらめることなく取り組みなさい。」との激励がありました。
 稽古は基本・補強(拳立て60回×5セット、腹筋100回×3セット、バービージャンプ50・40・30・20・10回)、フィジカルトレーニング(つま先ダッシュ・もも上げ・ジャンプ各1分30秒×2セット)、約束組手(ロー対ロー、ローかミドル対ローかミドル、ローかミドルかハイ対ローかミドルかハイ、ローかミドルかハイか前蹴り対ローかミドルかハイか前蹴り、ローかミドルかハイか前蹴りかヒザ蹴り対ローかミドルかハイか前蹴りかヒザ蹴り、ローかミドルかハイか前蹴りかヒザ蹴りか後ろ蹴り対ローかミドルかハイか前蹴りかヒザ蹴りか後ろ蹴り、ローかミドルかハイか前蹴りかヒザ蹴りか後ろ蹴りかカカト落とし対ローかミドルかハイか前蹴りかヒザ蹴りか後ろ蹴りかカカト落とし、ロー対ロー、ワンツー対ハイ、下突きワンツー対ハイ、パンチフリー対ハイ、ロー対カウンターからパンチ三本、ミドル対カウンターからパンチ三本、ハイ対カウンターからパンチ三本、前・ヒザ蹴り対カウンターからパンチ三本、回し蹴り対足掛けカウンターからパンチ三本)、ライトスパーリング(フリー対フリー)30秒×10セット、ワンマッチと2時間30分と内容の濃い稽古に汗を流しました。
 最後に師範から「真に強いのは正攻法。『ど真面目』『ど真剣』に頑張った力が自分の力になる。『ど真面目』に頑張るとすぐに自分の限界点が見える。限界点が見えた時に逃げずに踏み込んでいくことで勇気と自分自身の成長が身につきます。自分の本当の強さを自分自身が信じて、これから先の稽古も頑張ってください。」との訓話がありました。
 10月にはいよいよ東北極真カップ大会が待っています。県選手会一丸となって優勝を目指していきたいです。(事務局 黒沼 誠)
 

県選手会稽古 2017年8月20日 (1).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (2).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (3).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (4).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (5).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (6).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (7).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (9).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (10).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (11).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (12).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (13).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (14).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (15).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (16).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (18).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (19).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (20).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (21).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (22).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (23).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (24).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (25).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (26).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (28).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (29).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (30).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (32).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (33).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (35).JPG 県選手会稽古 2017年8月20日 (36).JPG

 8月5日(土)、6日(日)に田畑道場の夏合宿が羽黒山で行われました。
今回は田畑師範が海外セミナーに行かれて不在の合宿ということで、不安もありましたが、長岡師範代が指揮を取り約100名の道場生で合宿は始まりました。
 最初の基本稽古の時に長岡師範代より、田畑師範も海外で頑張っているので、師範に届くようにと、全員で全力の強い気合いと技を打ちました。きっと海外の田畑師範に届いたことだと思います。
初日はキックミットを中心に実践稽古、最後に黒帯、選手会が本立ちになり50人組手を行いました。全員が一体となり、お互いに励まし応援しながら完遂することが出来ました。
夜は恒例のバーベキューから、花火、キャンプファイアと盛り上がり初日を終えました。
 二日目は早朝より、長岡師範代を先頭に羽黒山の階段上り。朝の涼しい時間でも、全員が大粒の汗を流しながら上り切りました。
朝食をとり、合宿最後の稽古は再び師範に届くようにと、全員で気持ちを込めて全力で基本、上段廻し蹴りを行い、帯ごとに分かれ伝統稽古、そして最後に型の発表会を行いました。
 今回の合宿では田畑師範が不在だったので、絶対に事故や怪我などがないようにと、いつもとは違う緊張感があり、稽古以外でも常に気を張っている状態でした。結果的に大きな事故や怪我もなく、感動と達成感を得られた合宿になりました。これは中学生以上の一般部の方々の協力がとても大きく、一人ひとりが少年部に目配り気配りをし、無事に合宿を成功に導くことが出来ました。
この力をこれからの行事、そして今年の東北極真カップに活かし、大会も成功に導けるよう協力していきましょう。押忍。(支部長 早坂恵人)
 

2017夏合宿 (1).JPG 2017夏合宿 (2).JPG 2017夏合宿 (3).JPG 2017夏合宿 (4).JPG 2017夏合宿 (5).JPG 2017夏合宿 (6).JPG 2017夏合宿 (7).JPG 2017夏合宿 (8).JPG 2017夏合宿 (9).JPG 2017夏合宿 (10).JPG 2017夏合宿 (11).JPG 2017夏合宿 (12).JPG 2017夏合宿 (13).JPG 2017夏合宿 (14).JPG 2017夏合宿 (15).JPG 2017夏合宿 (16).JPG 2017夏合宿 (17).JPG 2017夏合宿 (18).JPG 2017夏合宿 (19).JPG 2017夏合宿 (20).JPG 2017夏合宿 (21).JPG 2017夏合宿 (22).JPG 2017夏合宿 (23).JPG 2017夏合宿 (24).JPG 2017夏合宿 (25).JPG 2017夏合宿 (26).JPG 2017夏合宿 (27).JPG 2017夏合宿 (28).JPG 2017夏合宿 (29).JPG 2017夏合宿 (30).JPG 2017夏合宿 (31).JPG 2017夏合宿 (32).JPG 2017夏合宿 (33).JPG 2017夏合宿 (34).JPG 2017夏合宿 (35).JPG 2017夏合宿 (36).JPG 2017夏合宿 (37).JPG 2017夏合宿 (38).JPG 2017夏合宿 (39).JPG 2017夏合宿 (40).JPG 2017夏合宿 (41).JPG 2017夏合宿 (42).JPG

 7月29日(土)本部道場において内陸茶黒帯研究会が行われました。
 今回も中高生をが参加者の大半を占めました。
 前日の雨で湿度の高い状態での稽古でしたが、田畑師範の号令に自ら発破をかけて覇気をもって気合を返していました。
 特に今回は基本稽古に時間をかけておこなわれ、田畑師範から正しい三戦立ちを徹底するように何度も言われました。稽古の中で師範から「帯研では特に厳しい稽古はしません。ただ自分で自分を追い込んで厳しい状況を作るのは自分次第です。」とお話しされ、これでもかというくらいに気合を入れあって、みんなが一つになって力を出し切る稽古を目指しました。
 稽古の最後に師範から「大会での勝ち負けだけに捉われ執着するのではなく、この極真カラテの稽古を通して人生の中で起こりうる困難や厳しい状況を乗り越えられる人になって下さい。だから大会で負けて腐ることはないし、勝って奢ってはいけません。最終的には人生の勝者になってください。」との訓話がありました。師範がおっしゃるように空手の技術や力だけではなく、自分自身の心も成長させられるように稽古に打ち込んでいきたいと思いました。(事務局 黒沼 誠)
 
内陸帯研 2017年7月 (2).JPG 内陸帯研 2017年7月 (1).JPG

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903