一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 行事レポート

第39回県一般選手会・第26回県少年選手会稽古レポート

 2月18日(日)鈴川道場において県選手会稽古が行われました。
 寒い日が続き、稽古当日に体調不良で欠席する道場生もおりましたが、30名が出席して田畑師範の号令のもと熱く頑張りました。
 稽古は準備体操から始まり基本稽古、補強(拳立て70回×5セット、腹筋100回3セット・200回×2セット、バービージャンプ50回・30回・20回)、フィジカルトレーニング(つま先、モモ上げ、ジャンプ、2ステップ、交差 各10秒×10セット)、キックミット(左ストレートを受けて左ハイ、右ストレートを受けて右ハイ、左右ストレートを受けて左右ハイ、ローキックを受けてハイキック、蹴りを受けてヒザ蹴り、蹴りを受けてヒザ蹴り二本、蹴りを受けて飛び後ろ蹴り)各30秒、約束組手(蹴りにカウンターパンチからパンチ+蹴り二本、蹴りに足掛けからパンチ+蹴り二本)、ライトスパーリング1分×10セットと田畑師範の檄が飛ぶ中、2時間30分の稽古時間をフルに使って稽古に汗を流しました。
 最後に田畑師範から「今年は5月に世界合宿セミナーがありチャレンジカップ大会には海外からも選手が参加します。県選手会の選手は1回戦から海外選手と当たるかもしれません。『必ず勝つ』という強い気持ちをもって、稽古にベストを尽くして臨めば恐怖心は無くなっていきます。オリンピックのメダリストも努力を継続して、監督やコーチ、仲間に感謝の気持ちを忘れないということを言っています。みんなも同じように努力の継続と感謝を持ち続けてください。」と訓話があり、さらに「怒りをもって進んでしまうと悪い道にとことん入って行ってしまう。反対に良い事を行おうとすると良い道に進んでいきます。正しいことに力を注いで幸福な人生を歩んでいくようにしてください。」とお話しされました。
 いよいよチャレンジカップ大会も迫って一人一人のやる気も漲っているように感じました。また4月の県選手会稽古では更なるレベルアップに向けて頑張りたいです。(事務局 黒沼 誠)
 
県選手会稽古 2018年2月18日 (1).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (2).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (3).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (4).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (5).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (6).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (7).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (9).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (10).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (11).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (12).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (13).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (14).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (15).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (16).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (18).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (19).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (20).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (21).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (22).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (23).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (25).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (26).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (27).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (28).JPG 県選手会稽古 2018年2月18日 (29).JPG

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903