一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 行事レポート

第30回県少年・第43回県一般選手会稽古レポート

 10月28日(日)鈴川道場において第43回県一般、第30回県少年選手会稽古が行われました。
 10月も終盤となり徐々に肌寒くなってきておりましたが、東北極真カップ大会を終えた選手たちは新たな目標に向けて稽古に打ち込み、ひたすら汗を流していました。
 稽古開始前に田畑師範から「個人個人の集まりでは強くならない。この県選手会はグラチャン優勝、全日本大会優勝という目的がある。そのためには挑戦する。いまの自分の力に挑戦する。50%の力だけ出して満足しているとその50%が自分の100%になってしまう。でも120%を目指す人間はその3年後には2倍の力が付く。年季、経験、継続、努力これが力になる。
 県選手会の目標は自分の限界への挑戦。それを経て開かれるのはグラチャン優勝、全日本大会優勝。今努力しなければ道は開かれない。全日本チャンピオンの力に追い付くには『自分の中に無限なる可能性があり、努力すれば追い付けるんだ』という気持ちをもって努力していく。みんなの考え方、方向性のベクトルを合わせて団結して目標に向かっていってください。」との訓話がありました。
 田畑師範の号令のもと
 基本
 
 補強
 拳立て100回×5セット
 腹筋(頭上げ100回、足上げ100回、バンザイ150回、カメレオン200回、足上げ静止2分)
 
 フィジカルトレーニング
 つま先ダッシュ、もも上げ、ジャンプ、2ステップ、交差 各10秒×10セット
 
 約束組手(各30秒交代×5セット)
 回し蹴りVS回りこんでパンチ
 回し蹴りVSカウンターアタック→パンチW→ヒザ
 直線の蹴りVSカウンターアタック→パンチW→ヒザ2本
 蹴りフリーVSカウンターアタック→パンチW→ヒザ2本
 蹴りフリーVSカウンターアタック→パンチW→蹴りフリー2本
 
 ライトスパーリング(30秒×10セット)
 フリーVSフリー
という内容で行い、時間を追うごとに高い集中力で稽古していました。
 10月8日に東北極真カップ大会を終え、山形田畑道場からは17名が来年のグラチャン出場権利を獲得するにまで至りました。田畑師範が常々おっしゃるように「グラチャンに出ることが目標ではなく、もはや入賞・優勝することを目指してく」というところまで来ていると感じました。最大目標のグラチャン優勝・全日本大会優勝を目指し、次回12月16日の今年最後の県選手会稽古を良い形で締めくくりたいと思います。(事務局 黒沼 誠)
 
2018年10月 県選手会稽古 (12).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (1).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (2).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (3).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (4).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (5).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (6).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (7).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (8).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (9).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (10).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (11).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (13).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (14).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (15).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (16).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (17).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (19).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (20).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (21).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (22).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (23).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (24).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (25).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (26).jpg 2018年10月 県選手会稽古 (18).jpg

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903