一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 行事レポート

平成30年11月内陸茶黒帯研究会レポート

 11月17日(土)本部道場において内陸茶黒帯研究会が行われました。
 テスト期間などが重なり今回は中学生を中心とした7名という少数での稽古でしたが、田畑師範の号令のもとに基本稽古・移動稽古・型での一本一本の突き・蹴りに気合と力を発揮しました。
 稽古は1時間半と普段の稽古時間よりも15分長いのですが、一本一本に全力で気合を入れているせいか時間が短く感じられました。
 最後に田畑師範からは「極真カラテは真を極める『空手の厳しい修業を通じて人生の真理を悟り、死生を乗り越え、真に自由な境地に立ち、その上で正義を守り、人のために世のために尽くすことである。』これが大山総裁の作った定義です。二つ目は自分の根元の力。肉体でも精神でもない、自分の芯にあるものは何かということを探求していくこと。三つ目に正しいことを正しく貫き、卑怯な振る舞いをせず、人生の中で自己完成を目指していく。最後に一人でも多くの人にこの極真カラテを伝えていく。勇気と信念、自信とプライド、努力と忍耐力、礼節と思いやりを伝えていってください。」との訓話がありました。
 来月の帯研がいよいよ今年最後の帯研となります。有終の美を飾れるように全力の気合で締めくくれるように頑張りたいです。(事務局 黒沼 誠)
 
内陸帯研 2018年11月.jpg

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903