社団法人 極真会館

田畑道場
TOP > 極真田畑道場

聞きかじり 第13話「合宿に参加するために」(2014年8月4日(月)鈴川幼少年部稽古にて)

 この日は、稽古後に夏合宿参加者に合宿認定証の授与があり、一人一人、合宿で辛かったこと。楽しかったことの発表がありました。
 
 「カラテが強くなっても良い子にならないと合宿にいかせてもらえません。その為には一つ目『元気よく挨拶をすること』、二つ目は『一生懸命勉強すること』、三つ目『心のこもった親切をすること』。そのようになってくると『うちの子は変わったなあ』『よい子になった』となり、本人が合宿に行きたいというのならということで進んで合宿に参加させてもらえることが出来ます。
師範は明日から10日間、パナマに指導に行ってきます。『元気な気合、返事、挨拶。』『誰にも負けない努力』『仲間を大切にする思いやりの心』を発揮して稽古してください!」
 
 夏合宿は、稽古の厳しさ以上に感動体験や楽しいイベントがたくさんあります。そして、県内の道場生が一同に会して交流を持てる絶好の機会でもあります。夏のこの体験が少年部を一段と強く逞しくしてくれます。一人でも多く合宿に参加して、ぜひ、感動体験していただきたいです。そして、師範は合宿後間もなくパナマへセミナー指導に行かれました。世界を股に駆け極真カラテの普及発展に尽力されている師範のご多忙ぶりが窺えました。

月別カテゴリアーカイブ

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903 E-MAIL:office@kyokushin-tabatadojo.com