一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 黒沼誠の聞きかじり

聞きかじり 第25話(2016年6月30日(木)鈴川師範稽古にて)

この日は、自分の強さについての訓話がありました。
 
 「人間は鏡を見ないと自分の顔がわかりません。鏡があるから自分の顔がわかります。自分で稽古しているときは自分の強さはわかりません。そこで相手がいて組手をする。型の試合に出る。そうすることで自分が強くなったのか、上手くなったのかがわかります。相手がいればこそ自分の実力がわかります。例えばチャレンジカップやリベンジ大会、東北極真カップ大会と何回も試合に出て、自分がどのくらい強くなったか、どのくらい型が上手くなったかを確かめてください。そうすると努力してもっと向上しようという心が湧いてきます。それが空手の道です。リベンジ大会では自分の力を出し切って下さい。」
 
 リベンジ大会を3日後に控えて、この日は鈴川道場においては大会前最終稽古となりました。組手も型も選手はもちろん、今回は出場しない道場生もみんながリベンジ大会を見据えて、心一つにして稽古に汗を流しました。
 暑さも厳しい折でしたが、鈴川道場一致団結して大会に向けての稽古を終え、最後の正拳中段突き10本を力強い気合で締めくくりました。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903