一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 黒沼誠の聞きかじり
 この日は本部幼年部に向けての訓話です。
 
「勇気がある人は我慢強い忍耐力がある人です。勇気のある人は挨拶もできます。間違ったことをしたら謝ることもできます。その勇気を作るの基本稽古での気合です。基本稽古での気合を強くして我慢強い、挨拶のできる明るく、素直で勇気のある人になって下さい。」
 
 幼年部は4歳から小学1年生までのクラスですが、毎回の稽古は少年部や一般部にも負けないような気合で稽古しています。初めは不安そうに入会した子も、稽古を重ねていくうちに元気とやる気に満ちた表情になります。それは、やはり師範のおっしゃる基本稽古での気合を強くして稽古しているから勇気が湧いてきているのだなと感じます。
 これからもますます元気に頑張っていただきたいです。
 鈴川少年部へ向けての訓話です。
 
「人間は楽しい時、つらい時、やる気のない時といろんな時があり、感情に起伏があるものです。でもいったん道場へ来て空手着に袖を通したらベストを尽くす。自分の限界へ挑戦した人が強くなります。
 でも、誰かが調子悪い時、元気のない時に助けたりバックアップしてあげるのが先輩の役目です。自分のエネルギーをかけて後輩には明るく優しく接して導いていってください。」
 審査会を6日後に控えて稽古も集中力の高いものとなってきていました。師範が常々おっしゃっておられる「自分の限界への挑戦」をみんなが実践しているから、集中力も高まってきているのだなと感じました。
 鈴川道場はとてもチームワークがありますので、これからも一丸となって明るく、激しく頑張っていただきたいです。
 本部幼年部に向けての訓話です。
 
「一生懸命頑張って稽古すると心が磨かれてきます。しかし、せっかく磨かれた心を曇らすこともできます。それは人の悪口を言ったり、不真面目になったり、人が嫌がることをしたりするときです。逆に素直で、正しく、明るく頑張ればもっともっと心が磨かれます。ですから今日の稽古のように明るく一生懸命頑張ってください。」
 9月に入り審査会を目指してみんなが一生懸命稽古していました。10月の東北極真カップ大会に挑戦する子もいます。
 この日の稽古は幼年部が一丸となった明るく、激しい稽古だったと思います。師範の号令に大きく、強く気合を返していっぱい汗を流してそれぞれの目標に向けて明るく頑張っていました。
 本部少年部に向けての訓話です。
「試合で勝つことは尊いです。でも少年時代では、それがすべてではありません。勝つことだけを考えてしまう勝てなくなった時に気持ちが萎縮してしまいます。そうではなく、試合で何ができたか、集中することができたのか、技を強く打つことができたのかと自分の目標を立てたことを達成していくとそれが心の成長につながります。
空手は基本稽古が全てです。一本一本の突き蹴りを基本稽古で今日のようにやる気をもって気合を入れて積み重ねていくと自分の力になります。10月8日の東北極真カップ大会には負けることを恐れずに挑戦して下さい。」
この日の稽古は師範がおっしゃるように基本稽古から気合が入り、とても明るい稽古でした。一週間後には東北極真カップ大会の締切も迫ってきたこともあり、師範の号令のもとで、みんな緊張感の中にも活き活きと稽古していました。
来る東北極真カップ大会には一人でも多く参加して勝敗にかかわらず充実した大会となるように稽古を頑張っていきたいと思います。
 この日は師範がメキシコセミナーから帰られて最初の稽古でした。
 
 「メキシコの道場の広さは鈴川道場の半分くらいしかありませんでした。そこに50人くらいの道場生が集まって稽古しましたが、ほとんど身動きが取れないような状況でした。気温も40度以上でした。それでも、セミナーに参加した道場生はみんな明るくみんなにやる気をもって稽古しました。稽古はやる気があるか、ないか、最後まであきらめす苦しいことを我慢できるかどうかで強くなるかどうかが決まってきます。稽古に来たら自分の限界点まで追い込んで心も体も強い人になって下さい。」
 8月2日(水)に田畑師範がメキシコセミナーに出発され、お盆休みも挟んだため半月ぶりの師範稽古でした。久しぶりの師範稽古とあって少年部みんなの顔に嬉しさとやる気が満ち溢れていました。
 夏も終わりが近づいてきましたが、これからますます少年部の熱い気合が響いていくことと思いました。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903