一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 黒沼誠の聞きかじり

聞きかじり 第57話(2017年10月19日(木)鈴川少年部稽古にて)

 鈴川少年部稽古への訓話です。
「一番美しい心は人を称賛し、優しく、思いやりのある心です。人の喜びを自分の喜びと感じられる人は、人の苦しみや悲しみを自分のことのように思う人や、きれいな心の人の周りには人が自然に集まってきます。稽古をして強い心を持つと同時に人に対して優しく接することの出来る優しさと思いやりの心を持ってください。」
 普段の稽古で自分に厳しく限界まで追い込んでいくと心も体も強くなって、自信もついてきます。そうすると、つい自分以外の人に対しても厳しく接してしまいがちになってしまいそうですが、田畑師範からは「自分に厳しく、人に優しく」ということを言われます。
 いつでも自分には厳しく、人の立場に立って物事を考えられる人間を目指して、これからも稽古に臨んでいきたいです。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903