一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 黒沼誠の聞きかじり

聞きかじり 第65話(2017年12月14日(木)鈴川師範稽古にて)

 鈴川一般稽古への訓話です。
 
「高校2年生になった時に一般部の黒帯を締められるようになってください。黒帯を締めたことが社会人になった時に自信となります。もう10年以上稽古しているから基本・移動・型・補強もそこそこできます。しかし問題は組手です。今みんなに足りないのは体力ですから、食事などにも気を配って体力をつけて、自分が一番ベストな時に黒帯を締められるようになってください。それが師範からみんなに上げられるパスポートです。初心を終了したという証です。」
 
 鈴川一般部は大半が中高生です。幼年部の年齢から約10年間頑張ってきた道場生もいます。毎週月・木曜日が稽古日ですが、ほぼ毎回稽古に来て、特に師範稽古では自分の持っている力を最大限に発揮しようと全力稽古で臨んでいます。
 師範がおっしゃっているように黒帯を締めて、自信をつけて、鈴川一般部を頼もしく引っ張っていってもらいたいと思います。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903