一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 黒沼誠の聞きかじり
 本部幼年部稽古での訓話です。
 
「今日は風邪でお休みの電話がたくさんありました。体調を崩さないようにするためには毎日のうがい、手洗いと栄養を取って早めに寝ることです。健康でなければ稽古に来られません。元気に稽古できるように自分の健康に気を付けてください。また、送り迎え
をしてくれるお家の方にも感謝をしてください。」
 
 この日は山形市内の幼稚園・保育園でも風邪やインフルエンザが流行っておりました。寒さ一旦緩んだとはいえ、まだまだ冬の冷たい風の吹く日となりました。それでも元気に道場に来てくれました。稽古では、一人一人が誰よりも大きな気合を入れようと競い合うように稽古して、とても明るく元気な稽古でした。
 3月には審査会もありますので、師範がおっしゃるように健康に十分気を付けて一人でも多く受審できるように頑張っていただきたいです。
 鈴川一般部への訓話です。
 
 「今年も今日の稽古からスタートしました。『継続は力』という言葉があります。困難があったり、挫折したりしても自分を奮い立たせてくれるのは稽古です。師範も何回も『もうダメだ』と思うような時がありました。でも、そんなときでも稽古をしていたから乗り越えることが出来ました。どんな時でも稽古を継続して問題でも困難でも乗り越える力を身に付けていってください。」
 この日から、鈴川道場の2018年の稽古がスタートしました。稽古始めということもあり、みんなの気合がいつも以上に大きく響き合いました。

 常に師範から「覇気を持ちなさい」といわれます。「困難が来た時に覇気と丹力があれば乗り越えることが出来る。それをつくるのが稽古。その中でも基本稽古で自分を追い込んでいくことが大切」とも言われます。
年始めにこの日のような稽古が出来たことは、とても良いスタートが切れたと思いました。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903