一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 黒沼誠の聞きかじり

聞きかじり 第71話(2018年2月15日(木)鈴川少年部稽古にて)

 鈴川少年部稽古での訓話です。
 
 「ブラジルセミナー中に急な発熱がありました。三日間、型セミナーの指導があったので師範の中にいる師範に『死んでもよいから、この稽古だけは120%の力でさせてください』とお願いしました。そして三日間の稽古をやり切ることが出来ました。
 自分の中には、もう一人本当の自分がいます。これを先天の気と言います。魂とも言います。ヨガでは真我とも言います。これにお願いするとこの力が必ず発揮されます。でも普段から努力しなければ助けてくれません。努力する人になってください。稽古を頑張って自分の心を磨いて、もう一人の自分が自分を助けるような人になってください。」
 
 一週間以上のブラジルセミナーから帰ってこられて最初の鈴川少年部稽古でした。師範のお話しから非常に厳しい状況での稽古であったことが伺われました。
 師範がおっしゃるように日々の努力がなければ、いくら願っても厳しい場面は乗り越えられないと改めて感じました。非常時でも師範のように乗り越えられる力を普段の稽古培っていきたいです。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903