一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 黒沼誠の聞きかじり

聞きかじり 第73話(2017年12月18日(月)本部幼年部稽古にて)

 本部幼年部への訓話です。
 
「空手の稽古はなぜ礼に始まって礼に終わるのでしょうか。それは空手は武道だからです。稽古を積んでいくとケンカも空手も強くなります。強くなっても謙虚にして驕らない姿勢が大切です。自分の気持ちを正しくするためには挨拶、礼儀をしっかりできること。気持ちを強くするためには基本稽古で一生懸命に気合を入れることです。礼とは自分が感情的になって崩れないことと人を尊敬するということが大切なことです。」
 
 いつも本部幼年部は明るく元気に稽古しています。
 また、挨拶や礼儀礼節も日に日に正しくなってきました。常に一生懸命な気合と力を発揮して稽古しているからこそと思います。
 今年も残り少なくなってきましたが、最後の稽古まで常に全力を発揮して進んでいきたいと思います。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903