一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 黒沼誠の聞きかじり

聞きかじり 第78話(2018年6月18日(月)本部幼年部稽古にて)

本部幼年部への訓話です。
 
 「カラテの稽古は礼に始まって礼に終わります。あいさつがしっかり出来ない人は『先輩』になれません。審査会を受けて昇級する人はまだその帯の力はないけど、これからもっと頑張って稽古して強くなって、挨拶が出来て、お行儀のよい人になるように努力してくれる人だと信じているから帯を渡しています。次の審査会に向けてますます稽古も挨拶もお行儀も頑張っていきましょう。」
 
 この日は一週間前に行われた審査会で昇級した幼年部道場生への帯の授与がありました。昇級した人も、拍手を送った人もそれぞれ目を輝かせて更なる目標設定をしていたと思います。
 審査会で幼年部は常に我慢強く、元気よく頑張ってくれます。9月の審査会では一人でも多くの幼年部道場生が「先輩」となれるように頑張っていきたいです。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903