一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 黒沼誠の聞きかじり

聞きかじり 第79話(2018年6月7日(木)鈴川少年部稽古にて)

 鈴川少年部への訓話です。
 
 「稽古をしていくと心と体が強くなります。強くなった時には『謙虚にして驕らず』。強くなって驕ったり、傲慢になったりすると周りの人から嫌われてしまいます。いつまでも謙虚な気持ちで『もっと稽古していくんだ』『更なる努力をしていこう』という気持ちを持ちながら、周りの人には優しい心をもって接する。そうすることによって人から好かれ、信用される人間になります。」
 
 鈴川道場からも大会での勝利や優勝を目指して頑張っている少年部がたくさんおります。でも、優勝したからといって驕ったり、粗暴になる人はいません。それは常に師範から「謙虚にして驕らず」ということを聞き、そして戒めているから、みんなが仲間意識をもって協力し合えているのだと思います。これからも強くて優しいチャンピオンを目指して頑張っていってもらいたいです。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903