一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 黒沼誠の聞きかじり

聞きかじり 第102話(2019年2月18日(月)鈴川少年部稽古にて)

 鈴川少年部に向けての訓話です。
 
 「稽古は明るく、激しく、楽しく、厳しくなくてはいけません。先輩が明るい気合で稽古すると後輩もそれに巻き込まれるように気合を入れます。そして、そこから素晴らしいパワーが出てきます。今日のように「自分が主役なんだ」と思って稽古してください。そしてもっと素晴らしい自分にチェンジしてください。」
 
 いつも師範からは「暗くて、厳しいところに人は集まらない。だから稽古は明るく、激しく、楽しく、厳しくなくてはいけない。」と言われています。
明るいところには人もパワーも集まり、稽古が終わった後に本当に力を出し切った爽快感を感じます。自分自身も明るく、激しく、楽しく、厳しい稽古を日々目指して行きたいと思います。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903