一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 黒沼誠の聞きかじり

聞きかじり 第104話(2019年3月10日(日)春季昇段昇級審査会にて)

 審査会受審者に向けての訓話です。
 
 「挑戦するためには勇気・覇気が必要です。勇気は最初からはありません。地道な稽古と努力を積み重ねていきながら、試合で勝ったり、負けたりを繰り返して場数を踏むことで本物の勇気が身に付きます。本物の勇気で挑戦し続ける人を目指してください。」
 
 昇段審査は最後に必ず連続組手が待っています。
 ほとんどの受審者が「最も厳しい」と思う難関です。一般部でも少年部でも、組手人数の違いはあれど受審者にとって最大の関門であることに間違いありません。でも、師範がおっしゃるように勇気と覇気をもって臨んでいくことで、難関を乗り越えることができて、周りの道場生にも同時に勇気と感動を与えてくれるとても貴重な機会となっております。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903