一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > 黒沼誠の聞きかじり

聞きかじり 第106話(2019年4月8日(月)鈴川少年部稽古にて)

 鈴川少年部に向けての訓話です。
 
 「スリランカセミナーでは300人の少年部が待っていてくれました。気温37℃の太陽の下での野外稽古では千本蹴りをしました。芝生もありましたが、砂利の上で裸足で千本蹴りをしている子がいたので、終わってから『痛くありませんか』と聞いたところ『痛くありません』と答えてました。なぜかというと、サンダルを買うお金がないから、普段から裸足で歩いているから慣れているということでした。みんなはクツも履ける、服も着られる、ごはんを食べられる。そういうことを『ありがたい』と感じながら生活していってください。」
 
 同じ人間でありながら、同じ世代でありながら、生まれた環境や国が違うだけで、これだけ大変な暮らしをしている人たちがいると思うと、「自分の悩んでいることは大したものではないのだな」と感じてしまうときがあります。
 師範が海外セミナーで、極真カラテの普及発展を通じて世界平和に貢献されておられるように自分自身もほんの少しでも貢献できるようなことができればよいなと思います。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903