一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > トピックス

やまがたコミュニティ新聞に広告が掲載されました!

やまコミ 2018年8月10日号.jpg

8月5日(日)付の山形新聞第11面に夏季合宿の記事が掲載されました。ぜひご覧ください!

山新記事(2018夏合宿).jpg

 すばらしい空手家(  からてか)、選手(せんしゅ)になるにせよ、すばらしい人生(じんせい)を歩む(あゆ)にせよ、誰(だれ)にも負けない( ま)努力(どりょく)をすること、一生懸命(いっしょうけんめい)に稽古( けいこ)することが必要(ひつよう)です。このことを除いて(のぞ)は空手家(  からてか)、選手(せんしゅ)としての成功(せいこう)も人生(じんせい)の成功(せいこう)もありえないのです。
 
 いろいろな人(ひと)に「一生懸命(いっしょうけんめい)努力(どりょく)していますか」と聞く( き)と「はい、努力(どりょく)しています」と答えます(こた)。そこで「誰(だれ)にも負けない( ま)努力(どりょく)をしていますか」と聞く( き)ようにしています。誰(だれ)にも負けない( ま)というのは全日本(ぜんにほん)チャンピオンにも世界( せかい)チャンピオンにも負けてません( ま)かということです。それ相応(そうおう)の努力(どりょく)では人並み( ひとな)の努力(どりょく)です。そこから抜け出さなくて( ぬ   だ)はなりません。
 
 一生懸命稽古(いっしょうけんめいけいこ)するということは苦しい(くる)ことです。その苦しい(くる)ことを毎日(まいにち)続けて(つづ)いくためにはカラテや稽古( けいこ)を好き(すき)になることが必要(ひつよう)です。好き( す)なことであればいくらでも頑張る(がん ば)ことが出来ます( で き)。
 カラテの稽古( けいこ)が好き( す)でいれば、周り(まわ)から見て( み)「何(なん)であんなに努力(どりょく)して頑張って( がんば)いるのだろう」と言われる( い)ことでも、本人(ほんにん)は好き( す)でやっているのですから平気( へいき)なことなのです。
 
 カラテを好き( す)になる努力(どりょく)をして本当(ほんとう)に好き( す)になったら、あとはしめたものです。誰(だれ)にも負けない( ま)努力(どりょく)が簡単(かんたん)に出来る( で  き)ようになるはずです。「あんなに激しく(はげ)長時間(ちょうじかん)頑張って( がんば)稽古(けい こ)して、身体( からだ)を壊し(こわ)はしないだろうか」とみんなが思う(おも)ようなことも平気( へいき)でやってのけることが出来ます( で  き)。一生懸命(いっしょうけんめい)に努力(どりょく)するということを除いて(のぞ)成功(せいこう)や勝利(しょうり)はありません。
 
 一生懸命(いっしょうけんめい)に努力(どりょく)する、真面目( ま  じ  め)に稽古( けいこ)に打ち込んで( う   こ)いくということはもう一つ(ひと)の効用(こうよう)があります。毎日(まいにち)自分(じぶん)の稽古(けいこ)に打ち込み( う      こ)、一生懸命(いっしょうけんめい)努力(どりょく)すれば、無駄( む  だ)にただ漠然(ばくぜん)と稽古( けいこ)をするということはなくなるはずです。自分( じぶん)の稽古( けいこ)が好き( す)になり、一生懸命(いっしょうけんめい)努力(どりょく)すれば少し(すこ)でも強く(つよ)なる方法(ほうほう)はないだろうか、もっと効果的( こうかてき)な方法(ほうほう)はないだろうかと誰(だれ)でも考える(かんが)ようになります。一生懸命稽古(いっしょうけんめいけいこ)をしながら、もっと良い( よ)方法(ほうほう)で実力(じつりょく)を高めたい(たか)と考えて(かんが)いけば、毎日(まいにち)が創意(そうい)工夫(くふう)の連続(れんぞく)になっていきます。今日( きょう)よりは明日( あした)、明日( あした)よりは明後日(  あさって)と自分( じぶん)で工夫( くふう)して稽古( けいこ)していれば、そこに改良(かいりょう)改善(かいぜん)がついてきます。もっと強く(つよ)なるには、もっと速く(はや)なるには、もっと上手(じょうず)になるには、常に(つね)一生懸命稽古(いっしょうけんめいけいこ)する人(ひと)は創意(そうい)と工夫( くふう)をするものです。
 
 もう一つ(ひと)の大切(たいせつ)なことは稽古( けいこ)に一生懸命(いっしょうけんめい)打ち込む( う   こ)ということは武道( ぶどう)の修業(しゅぎょう)と同じ(おな)です。武道( ぶどう)の修業(しゅぎょう)はお坊(   ぼう)さんや山伏(やまぶし)が荒行(あらぎょう)をしながら自分(じぶん)の魂(たましい)を磨いて(みが)いることと同じ(おな)ことを指します( さ)。一生懸命(いっしょうけんめい)に稽古(けいこ)すれば修行者(しゅぎょうしゃ)と同じ(おな)ように雑念(ざつねん)・妄念(もうねん)を浮かべる( う)暇(ひま)がありません。つまり一生懸命(いっしょうけんめい)に稽古(けいこ)するということは人間(にんげん)の魂を磨く(みが)ことにも繋がって(つな)いるのです。
 魂(たましい)を磨けば(みが)人格( じんかく)が高まり(たか)、心(こころ)が清く(きよ)なり、人(ひと)のためになること、世(よ)のためになることを何(なに)かしたい、尽したい(つく)という心(こころ)が芽生えて( め ば)きます。良き( よ)ことを思い(おも)、良き( よ)ことを行えば(おこな)必ず(かなら)運命(うんめい)も良い( よ)方向(ほうこう)に変わって( か)いくはずです。
 心(こころ)が磨かれ(みが)、美しい(うつく)心(こころ)が成長(せいちょう)すれば自然( しぜん)に良き( よ)ことを思い(おも)、良き( よ)ことを実行(じっこう)するようになります。そうした思い(おも)を実践(じっせん)すれば運命(うんめい)を更に(さら)良い( よ)方向(ほうこう)に変えて( か)いく力(ちから)となります。
 
 「誰(だれ)にも負けない( ま)努力(どりょく)をする」つまり「一生懸命(いっしょうけんめい)に稽古( けいこ)する」ということは、空手家( からて  か)、選手(せんしゅ)としても自分( じぶん)の立派( りっぱ)な人生(じんせい)を生きて( い)いくことにしても絶対(ぜったい)に必要(ひつよう)な事柄(ことがら)なのです。
 
平成30年8月4日(土)
主席師範 田畑 繁
啐啄(さいたく)同機(どうき)
牝(めん)鶏(どり)が卵を毎日懐に温めていると、やがて孵化(ふか)の機が熟するとともに雛(ひな)が中からコツコツと殻(から)をつつく。それが啐(さい)である。すると母どりがこれに応じて外から殻をつついてやる。これ啄(たく)である。
啐啄(さいたく)同機(どうき)の下に孵化(ふか)が行われる。
 
 これを空手で例えられる。毎日、先生、先輩、後輩、仲間達と稽古をする。
そして常に自分の限界、自分の殻(から)を割ろうと努力、挑戦している。そしてある時ある段階に来た時に、自分自身の力で限界たまごの殻にヒビが入った瞬「啐(さい)」に先生、先輩、後輩、道場の仲間達が外からつついて「啄(たく)」殻(から)が割れて新しい自分、もうワンステップアップした自分(じぶん)がうまれてくるということになります。
この繰り返しが稽古であり、修養というものです。
 
2018年7月28日帯研
主席師範 田畑 繁
ありがとうございました。
7月24日をもって夏合宿申込締切となりました。今年の夏合宿には80名を超す道場生の皆さんに集合していただきます。
 
稽古を通じ友情!
バーベキューで体力をつくり、花火大会、キャンプファイヤーで親睦を深めましょう。
 
今年も感動体験を共有しましょう。
 
2016夏合宿 (3)-thumb-300x200-7025.jpg 2016夏合宿 (7)-thumb-300x200-7031.jpg 2016夏合宿 (20)-thumb-300x200-7057.jpg 2016夏合宿 (23)-thumb-300x200-7063.jpg 2016夏合宿 (27)-thumb-300x200-7071.jpg 2016夏合宿 (37)-thumb-300x200-7091.jpg 2016夏合宿.jpg
 

今年も第14回東北極真カップ大会が開催されます。

日時:2018年10月8日(月・祝)開場9:15、開会式10:00、試合開始10:30
場所:山形県体育館
申込締切:2018年9月1日(土)大会事務局必着

大会事務局:
一般社団法人 国際空手道連盟
極真会館 田畑道場 事務局
〒990-2447
山形県山形市元木1-3-13
電話023‐625‐0900
FAX023‐625‐0903

 

「西日本豪雨災害義援金」にご協力いただいた方のご芳名は第14回東北極真カップ大会のパンフレットに掲載させていただきます。
よろしくお願いします。
 平成30年7月の西日本豪雨災害は、なかでも愛媛県・広島県・岡山県に生命や身体に危害を受ける災害が発生しました。
 
 同じ極真の仲間に少しでも何か手助けできればと思い、田畑道場では義援金の募集を始めました。
 いつかまた災害に遭われた道場生が、道着を着て稽古できる日をねがって。
 
一般社団法人 国際空手道連盟
極真会館 田畑道場
     主席師範 田畑 繁

やまがたコミュニティ新聞(2018年7月13日号)に広告が掲載されました。ぜひご覧ください!

やまコミ 2018年7月13日.jpg

第3回世界ジュニア大会.jpg

 去る7月6日(金)にカザフスタン カラガンダにおいて第3回ジュニア世界大会が開催されました。日本からは私、田畑が日本チームの団長を務めました。監督に小井義和師範、審判部長に宮城健志師範、総務部長に天野芳夫先生、コーチに喜久山泰道、重松 翔の両名が就任し、それぞれの役職を全うしていただきました。役員、審判員、選手、サポートを合わせると総勢38名の人数にのぼります。
 試合のカテゴリーは15あり、日本が7カテゴリーで優勝しました。優勝数では日本が1位、2位にカザフスタン、3位にロシアという結果になりました。山形代表選手では中山支部教室の奥山情香選手が女子12-13歳-40㎏のカテゴリーで決勝の最終延長でも決着がつかず体重判定で優勝を勝ち取りました。その試合内容は毎回大きい相手に最後まであきらめない姿勢が表れていました。また本部の眞壁匠選手は3位、山川颯斗選手は2回戦で延長の末に判定で敗れましたが二人とも効かせる組手、技ありを取る組手、苦しくても粘り強く組手に徹してくれて稽古の成果が出たと思います。
 若い三人は、とても素晴らしい体験を積んでくれたものと思います。さあ次回は二年後に第4回のジュニア世界大会が開催されますが、今から目標設定をしっかりして万全な準備をして大会に出場していただきたいと思います。
 
師範 田畑 繁

今回は佐藤真夢さん鈴川)の平成27年夏季合宿感想文をアップしました!
田畑道場ホームページ内の「田畑道場動画チャンネル(youtube)にアクセスするか、こちらからもご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=Eh_OC8yzWq0&feature=youtu.be

本日、PM6:30山形空港にドイツからディミトリー四段が降り立ちます。

稽古の目的は、来年1月23日に沖縄で行われる国際昇段審査会において五段の審査を受審するために田畑師範より1週間、型の指導を受けるために来県しました。これから毎日ディミトリー四段の情報を皆様に発信していきます。

2017年お冬季合宿の早割締切が11月30日(水)と迫っております。
「一年の計は冬合宿にあり」
新年のスタートを羽黒山から切りましょう!

今回は今野柊佑君(東根)の平成27年夏季合宿感想文をアップしました!
田畑道場ホームページ内の「田畑道場動画チャンネル(youtube)にアクセスするか、こちらからもご覧になれます。
Kyokushin Friendship Tournament 2016
関東空手道交流大会
 
大会日:2016年11月20日(日)
 
組手出場選手
佐藤真夢(鈴川)(小4女子上級)
石井翔(本部)(小5男子上級+35)
木村悠(本部)(小6男子上級-40)
木村萌々果(本部)(小6女子上級)
佐藤伯(鈴川)(中1男子上級-45)
清水雄生(本部)(中1男子上級+45)
 
型出場選手
布施来夢(中学生男子緑帯以上)
 
応援、よろしくお願いします!
 
審判員
黒沼 誠(本部)
設楽和也(本部)
遠藤浩幸(本部)
今回は遠藤美咲樹さん(大江)の平成27年夏季合宿感想文をアップしました!
田畑道場ホームページ内の「田畑道場動画チャンネル(youtube)にアクセスするか、こちらからもご覧になれます。
今回は渡邉悠也君(山辺)の平成27年夏季合宿感想文をアップしました!
田畑道場ホームページ内の「田畑道場動画チャンネル(youtube)にアクセスするか、こちらからもご覧になれます。
今回は奥山情香さん(中山)の平成27年夏季合宿感想文をアップしました!
田畑道場ホームページ内の「田畑道場動画チャンネル(youtube)にアクセスするか、こちらからもご覧になれます。
https://www.youtube.com/watch?v=pevbCj1rMDA&feature=youtu.be
今回は高橋 圓さん(中山)の平成27年夏季合宿感想文をアップしました!
田畑道場ホームページ内の「田畑道場動画チャンネル(youtube)にアクセスするか、こちらからもご覧になれます。

本日の山形新聞第17面に10月9日(日)に行われた第12回東北極真カップ大会の記事が掲載されました。ぜひ、ご覧ください!

山新記事(第12回東北極真カップ大会).jpg

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903