一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > トピックス

伝説になった山形国際セミナー

 今回の国際セミナーには18ヶ国(スペイン、ドイツ、カナダ、オーストラリア、ブラジル、ベルギー、オランダ、南アフリカ、スウェーデン、ルーマニア、チリ、パナマ、ウクライナ、イラク、カザフスタン、パキスタン、ロシア、日本)から101人が参加しました。参加者の全ては田畑師範が20年間で30ヶ国に59回の指導に行かれた際に師範の情熱に溢れる稽古指導に感銘を受けた人たちばかりです。
田畑師範は海外指導に行く先々で参加者から常々「今度は山形で田畑師範の指導をぜひ受けたいので、山形でのセミナーを開催してください」と言われ、その熱いリクエストにこたえる形で今回のセミナーが実現しました。そして当初定員50人の予定を2倍以上上回る101人という世界大会にも匹敵するような大規模な人数でのセミナーが実現しました。言葉も人種も文化も違う101人の参加者が一堂に会し田畑師範の号令のもとに行った基本稽古は言い表すことの出来ないほどの迫力と終わった後の清々しい空気はとても素晴らしかったです。
 セミナー3日目に行われた羽黒山神社でのご祈祷においては空手界で初めてでもある田畑師範による奉納演武がありました。神殿において静寂荘厳で圧巻の「転掌」の演武(後日、WEBにアップ予定です)は参加者のみならず一般の参拝客の方までもが見入っていました。また雪解け水が流れる中での川みそぎは冷たい川の中とは逆に参加者の熱い気合が響き渡っていました。
 セミナー最終日は40人が受審した国際昇段審査会が行われました。田畑師範の号令で基本・移動・補強(拳立て、腹筋、背筋、スクワット)、組手(連続60人組手)まで進行しました。一瞬も気の抜けない師範の号令で緊張感が漲り、組手の最後の60人目は究極の緊迫感で行われました。そして組手の終了と共にセミナーの全日程も終了し、セミナー参加者全員が感動と達成感を共有しながら、いつまでも拍手が止むことがありませんでした。
 国や言葉や文化の違う人同士が田畑師範の指導のもとに集結して、約一週間のセミナーを行い感動体験できたことは極真カラテの素晴らしさはもとより、田畑師範の偉大な功績の賜物と改めて確信しました。今回の山形国際セミナーは「素晴らしかった」の一言に尽きるセミナーでありました。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903