一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > トピックス

第41回(一般部)・第28回(少年部)県選手会稽古「武徳 謙虚にして驕らず」

 実は極真カラテに入会する前に理解しておかなくてはいけないことがあります。
 
 それは「謙虚にして驕らず」ということです。空手の稽古を2年から3年ぐらい続けてくると、肉体も精神も空手の技量力量も向上してきます。小さな大会だったら優勝することもできることでしょう。そうすればもちろんケンカも強くなります。カラテは殺傷能力の強い武道です。そこで少し強くなったり勝ったり優勝してくると知らず知らずのうちに驕ったり傲慢になってくる時があります。また周りにチヤホヤされると天狗になってしまうこともあります。自分より弱い人や後輩の前で威張ったり、見下すような態度は「武道」としては一番してはならないことです。ましてや弱い者いじめなどは絶対にしてはいけません。強くなればなるほど「謙虚にして驕らず」ますます努力精進していく姿勢をとることがとても大切なことです。
 特に県選手会のみんなは全道場生の鑑であり、良きお手本にならくてはいけません。
強くなる前に、チャンピオンになる前にこの「謙虚にして驕らず」なお一層の努力を積み重ねていく集団になってください。
 
平成30年6月10日(日)
主席師範 田畑 繁
 
県選手会稽古 2018年6月10日 集合写真.JPG

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903