一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > トピックス

第3回世界ジュニア大会を終えて

第3回世界ジュニア大会.jpg

 去る7月6日(金)にカザフスタン カラガンダにおいて第3回ジュニア世界大会が開催されました。日本からは私、田畑が日本チームの団長を務めました。監督に小井義和師範、審判部長に宮城健志師範、総務部長に天野芳夫先生、コーチに喜久山泰道、重松 翔の両名が就任し、それぞれの役職を全うしていただきました。役員、審判員、選手、サポートを合わせると総勢38名の人数にのぼります。
 試合のカテゴリーは15あり、日本が7カテゴリーで優勝しました。優勝数では日本が1位、2位にカザフスタン、3位にロシアという結果になりました。山形代表選手では中山支部教室の奥山情香選手が女子12-13歳-40㎏のカテゴリーで決勝の最終延長でも決着がつかず体重判定で優勝を勝ち取りました。その試合内容は毎回大きい相手に最後まであきらめない姿勢が表れていました。また本部の眞壁匠選手は3位、山川颯斗選手は2回戦で延長の末に判定で敗れましたが二人とも効かせる組手、技ありを取る組手、苦しくても粘り強く組手に徹してくれて稽古の成果が出たと思います。
 若い三人は、とても素晴らしい体験を積んでくれたものと思います。さあ次回は二年後に第4回のジュニア世界大会が開催されますが、今から目標設定をしっかりして万全な準備をして大会に出場していただきたいと思います。
 
師範 田畑 繁

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903