一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > ズームイン黒沼

 師範は少年部でも一般部でも「正しい事を思って、正しい事を行うから、正しい力が身に付く」と言われることがあります。努力したり苦労しても、卑屈になったり、恨んだりするとせっかく身に付けた力も悪い方に向かってしまうので「心はいつも正しく保っていなさい」と言われます。心も行いも正しく保って、正しい方向へ向かっていけるようにしたいです。

 業務では一つの仕事に集中しなければならいのはもちろんですが、何かを待っている間などの時間を無駄にせずに別の仕事もやらなければならないこともあります。師範からは「人間は1日24時間と決まっている。ある日は1日34時間とか12時間なんていう日はないこの24時間を常に時間と戦う」ということを言われます。その日、与えられた時間を有効に使って迅速に仕事ができるようになっていきたいです。

 稽古において「出し切る」ということを常に師範から言われます。また稽古だけでなく、業務においても能力、労力を「出し切る」ことを教示されます。常々、師範からは「面倒なことを避けずに労力を惜しまずに仕事をしなさい。それが自分の能力を高めていくことになる」と言われます。どのようなことに対しても、自分の力を出し切って、そこから力を伸ばしていけるようにしたいです。
 

 普段、道場生や保護者の方、業者の方などいろんな方と電話や直接話す時があります。師範からは「話した方に勇気と感動と感謝されるような話し方をしなさい」と言われます。ですが、そのときの状況や気分によって声が暗かったり、話し方に心が入っていなかったりする時があります。そのような時、師範からよく注意されます「電話に出る時は田畑道場を代表しているということを明示するように」と。師範はいつどのような時も覇気をもって明るく話されているからです。自分も話し方に十分気を付けていきたいと思います。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903