一般社団法人 極真会館

田畑道場  心を磨き、心を高め人格を向上させるカラテ
TOP > ズームイン黒沼
 日常の中でトラブルやミスがあります。そのような時、師範から「すぐに対処しなさい」と言われます。「傷口が小さいうちに対処すれば大きなトラブルにならずにすむ、ミスもすぐに対処すれば逆に喜ばれることもある。ピンチが最大のチャンスに高じることもある。道場訓で言うところの機に発し感に敏になることを心掛けなさい。」と教わります。
 大変なことから逃げずに誠意をもって迅速に対処できるようにしたいです。

 稽古で使う用具はもちろんですが、掃除用具、業務で使う文房具でも自分の身の回りの物すべてを大切に丁寧に扱うことができなければ、人に対しても正しく接することができないということを常々師範からは注意されます。掃除をする前の掃除機の汚さを見て寿司屋で活きのいいネタがあり、腕もいいのにまな板や包丁が汚い、店内が汚れている、「そんなところで寿司を食べたいか」と聞かれます。あらゆる道具一つ一つに心が通っているんだという思いで大切に使っていきたいと思います。まずは車内の清掃と机の整理整頓から始めて行こう。

 いつも掃除や整理整頓の事で師範からきつく注意されることが多々あります。道場だけでなく、自分の部屋や車など身の回りから綺麗にするように言われます。自分の身の回りを綺麗に出来ない人間が道場を綺麗に出来ないし、仕事も正しくできない、納期も守れないと言われています。このように師範からもきつく言われていますが、自分自身も戒めていくようにしたいです。実は一番汚いのが車内です。たまに師範が乗車すると烈火のごとく叱られます。

月別カテゴリアーカイブ


Sihan's Facebook

COPYRIGHT(C)2011 tabatadojo ALL RIGHTS RESERVED.

国際空手道連盟 極真会館 全日本極真連合会 田畑道場 山形県総本部 990-2447 山形県山形市元木1丁目3-13
電話.023-625-0900 fax.023-625-0903